ホーム > 医院案内 > 治療理念

治療理念

治療理念
  1. 歯科における予防医療の普及
  2. 患者様第一主義(顧客満足度の向上)
  3. 歯科医療を通じての社会貢献
  4. 自らの自己研鑽を生涯続けていく

上記の目的を達するために、当院では以下の方法でデータを数値化し、明確な指数目標として置いております。

メンテナンスによる効果の数値化、公表

メインテナンスにこられている患者さんの再治療率を初診時点を始点として、10年後、20年後、30年後にどこまで抑制できるか検証していく。
来院時のDMFT指数、年齢、歯周病進行度、カリエスリスク、ホームケアの状態(プラークレコード)、メインテナンスの間隔を一定数値化して、予防することの重要性を理解していく指標にできればと考えています。
当然、診断基準・能力、治療介入時期、治療技術の水準などが考慮され客観的にパブリックな面で比較対照できるものではありません。
しかし、本院に来院され、メインテナンスされている方の前向きなデータは公表できると思います。

将来的な平均欠損歯数を5以下に

残念ながら治療を受ける必要性があった患者さんには、治療終了後メインテナンスを持続的に受ける率を高めて頂き、虫歯・歯周病の発症をコントロールし、70歳時の平均欠損歯数を5以下にする。

歯周病のない状態を実現

本院に来院された乳幼児、小児から成人までの方の来院時以後20歳でのカリエスフリー90%以上、歯周病のない状態を実現する。

PAGE TOP